かなえる、のそばに。Orico

AirChina
Orico Mastercard®

AirChina Orico Mastercard®

海外航空機遅延保険

4時間を超える航空機の出発遅延、欠航、運休、搭乗不能が生じた場合の宿泊費、食事代、または航空機が到着してから、6時間以内に寄託手荷物が運搬されなかった場合にカード会員が負担した衣類・生活必需品の購入費を補償いたします。

補償の内容 本人会員 保険金をお支払いする場合
乗継遅延費用 3万円限度 到着機の遅延によって、出発機に搭乗することができず、
到着機の到着時刻から4時間以内に出発機の代替となる
他の航空機を利用できない場合に、
他の航空機が利用可能となるまでの間に
被保険者が負担する「宿泊施設の客室料」、
「食事代」を保険金額を限度にお支払いします。
出航遅延、欠航、
搭乗不能費用
3万円限度 搭乗する予定だった航空機について、出発予定時刻から4時間以上の出発遅延、
航空機の欠航もしくは運休または搭乗不能が生じ、
出発予定時刻から4時間以内に代替となる他の航空機を利用できない場合に、
被保険者が負担する「食事代」を保険金額を限度にお支払いします。
受託手荷物遅延 3万円限度 航空機が目的地に到着してから6時間以内に寄託手荷物が目的地に運搬されなかったために、
被保険者が目的地において負担した、
「衣類購入費(下着・寝間着等)」「生活必需品購入費 (洗面用具、かみそり、くし等)」を
保険金額を限度にお支払いします。
受託手荷物紛失 10万円限度 航空機が目的地に到着してから48時間以内に寄託手荷物が目的地に運搬されなかった場合、
その寄託手荷物は紛失したものとみなし、
被保険者が目的地において負担した、
「衣類購入費 (下着,寝間着等)」「生活必需品購入費(洗面用具、かみそり、 くし等)」
を保険金額を限度にお支払いします。
  • 保険の補償内容は、引受保険会社の航空機遅延費用等補償特約に基づきます。
  • 海外旅行時:責任期間は会員登録日の翌日以降にご出発の海外旅行より適用されます。

保険金の請求について

  • (1) 補償の対象となる損害が発生しましたら、事故発生日から30日以内に損害保険ジャパン日本興亜株式会社へお電話にてご連絡ください。
    ただし、保険金のご請求は被保険者本人または保険金受取人に限ります。また、事故発生日から30日以内にご通知のない場合は、お支払いできないことがありますのでご注意ください。
  • (2) 事故受付後、保険金請求書一式を送付いたします。保険金請求書一式と同時に必要となる書類をご案内いたしますので、ご手配のうえご返送ください。※基本的に領収書原本が必要となります。
  • (3) 被保険者がそれぞれの航空機遅延費用等補償特約を付帯するカードを複数所持していても、適用される保険はいずれか一枚分となります。

保険金のご請求や、
お問合せのご連絡先

引受保険会社 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
海外旅行傷害保険 海外ホットライン

国内から0120-08-1572(無料)
018-888-9547(有料) 上記番号へ電話をかける

海外から81-18-888-9547(有料)

受付時間: 平日・土日祝日(12月31日~1月3日を含む)24時間365日対応
pagetop